現在奮闘中

現在、夢に向かって戦闘中!
よっていろいろ更新(といっても小説しかするものはないですが)が遅滞中。
せっかくいろいろとできそうなのに_| ̄|○

ええいなにくそ!!
しっかりと、しないか俺!!!

一応小説だってそこそこできてるんだし、後は更新するだけなんだ。
言い訳をして何もしないでいるなんて、それこそ駄目なことだ!!

俺はやるぜえええええええ!!
[PR]
# by sacredfate | 2005-10-19 02:06

ごふっ

あー…夏風邪引いちゃった…。
ばかって烙印を押されちゃうよ…_| ̄|○

まぁばかについてはいまさらなんでぶっちゃけへこまないわけだけど。
最近温度の差が激しい日が多くて、うっかり暑すぎるからってエアコンかけて寝ると、
次の日とかさびいいいいいってなるよねぇ。

それ以外にも、乾燥してくるからのどとかがかわきまくりまくりすてぃ。
きちんと水分補給とうがいをやらないと、あっという間に風邪を引く。

酷くならないうちに対策を打てば、それだけよゆうもできるわけだけど…
やっぱり引かないほうがいいやね…i|||i_| ̄|○i|||iあははは…
[PR]
# by sacredfate | 2005-09-15 19:40

おおおおおおおおおりゃあああああああ!!ヽ(`Д´)ノ

へこみん、へこみん、でもめげない!
だってそりゃあそうでしょう。
へこみんになっても、結局いつもと一緒で何も変わらないんだからやっぱ頑張るしかないっしょ。

まぁでも、たまには凹んじゃうわけさ。
少しの間はそのテンションの中に居てもいい。
自然と元気になれるか、元気になるって決意できるときまで。

でも頑張るって決めたなら、頑張るんだ。
立ち止まるのはほんの少し、
立ち止まるにしてもただ立ち止まるんじゃなくて、得るものを得てから歩き出す。

意味があることを見失わないように、
歩いていこう。

おおおおおおおおおおおおおおりゃあああああああああああああああヽ(`Д´)ノ
[PR]
# by sacredfate | 2005-09-10 18:20

まちぼうけ~

いやぁ今日を振り返るとつくずく滑稽に見えますよ。
なんと言っても

ゲーム買うためだけに外を車で走り回ること5時間

なんだから。

まぁこれだけなら、まだこの暇人がちっとはもっと真面目に生きろよ。
とかで済むかもしれません。
でも、まぁなんと言うか…それだけまちぼうけをやってた割りに

店頭においてなかったんですよねぇ…_| ̄|○

また発売日が延期でもしたかと思ったけれど、そういうわけでもなし。
では何故?
と思い、発売日をちらりとみていると…

7月29日

馬鹿!馬鹿!俺の馬鹿ああああああああ(爾口爾)

本当にこんな結果にならなければ、滑稽なんて言葉使わなくても良かったはずなのに…

はぁ…i|||i_| ̄|○i|||i
[PR]
# by sacredfate | 2005-07-28 23:45

うーん…

最近妙に腹が立つような立たないような。
そんな毎日を送ってる銀です。

カルシウムが足りないのかなぁなんて思うけど、何と言うかもっと根底に原因はあった。
はけ口が無いということが一番拙いことなんじゃないかなぁ。
僕自身、ストレスなんて感じない人間だと思ってたけど、そんなこと普通の人間にあるわけも無く、
今まで思っても口にしないで溜め込むタイプだったんで
(口にしちゃうと絶対喧嘩、険悪になるから)
いろんなしがらみからはずれてきて、精神年齢が低下したか、
もしくは許せる範囲が変わったけどポイントがずれただけで、許容量が増えたわけではない。
と言うところかな。 うん。

まぁただ怒るにしても、みんなのためになったりするならまだマシなんだけど、
たまに自分に納得がいかないことやら、理不尽だと個人が感じたことで怒ることが多いから、
ちょっと自己嫌悪。

もっと人の為に怒れないかなぁなんて思う今日この頃。
ぶっちゃけそれも自分のためなんだけどねぇ・・・。
[PR]
# by sacredfate | 2005-07-27 13:14

笹島

先日、笹島サテライトと言う場所で、ボランティアながらもライブに参加させてもらった。
ライブといっても、バンドが現れてぎゅいーんぎゅーんやるようなものでなく、
この日に行われたのは、愛・地球博関係のこと。

ボランティアで参加する人がいるということは、そのライブにかけられる予算はほとんど無い。
故に、そこにあるものか、主催者が持っているものしか用意できないのだが、
遊園地で開催するのにはまぁ問題ない大きさだったと思われる。
狙いはどうせ子供連れの家族だろうし。

そしてその中で歌われた、愛・地球博のために作られた歌

『アイ・ラブ・ちきゅう』

話を聞くと、どうやら極限までシンプルな歌詞と言うことを追求したらしい。
で、本当に歌詞を見てみるとこりゃまたびっくり、本当に小さな子でも簡単に覚えられるだろう
歌詞。
けどそんな単純な歌詞が、言うべきことはしっかり言っていると思うし、何より明るい感じ
ボクたちはメジャー系の曲調という風にまとめられてるから小さい子はノリノリだ。
そんな明るい歌が10回近く流れればボクらも自然と口ずさんでします。
(決して洗脳されてるわけではない。)

しかしだ
そんな明るい歌が流に流れたころ、
突然現れた一人の歌手と、そして流れる演歌系のマイナー系のアイ・ラブ・ちきゅう。

な、なんじゃこりゃああああ

ってとりあえず心の中で本気で叫びました。
確かにアイ・ラブ・ちきゅうは子供向けっぽい曲だけど、
何も大人が歌うからって、マイナー系にしなくてもいいと思う…。
まぁちょっとびっくりした出来事ってことでまとめておこう。

追記

きぐるみって相当きついことが分かったちょっと大人な年齢になった銀の真夏日でした。
[PR]
# by sacredfate | 2005-07-22 10:45

久方ぶりのなんちゃらほい

いやぁなにやらものすごく間が開いた日記ですが、
サイトも何とか開けたことだし、ちょっと更新してみようかなぁなんて現れたしだい。
この辺りが今後をとても不安にさせるようその一つでもあるのだけど…
ま、何とかなるなる(だめだって

しかし、ホームページ作成って口で言うのはものすごく簡単だけど、
やっぱりいざ作ってみると難しいね。
僕自身、友達の助力やらを得てようやく作成できたんだし。
(もっと勉強すればこんなのは無かったかも。)

HTML文章は結構難しい。
覚えることは多分多くて少ない。
要領よく覚えられる人は少ないだろうし、ボクみたいに複雑に考えて、
面倒だと思った瞬間駄目になるんだろうなぁって思う。

あとはこのサイト、小説とかを更新していきたいのだけど…上手くいくのやら…。
[PR]
# by sacredfate | 2005-07-19 13:05

日記とかなんとか、やっぱ僕には向きません。
てなわけで、もうこうなったらいっそ、詩なんか載せてみるのもありじゃないかと、
まーどーせ誰も見てないと思うから、適当に思いついたこと並べる自己満足でいいや。

朝がいつも訪れるのなら
夜は必ず訪れる

朝、眼を覚ますなら
夜、必ず眠りにつく

当たり前に来ることを
それが当たり前と思えるなら
それは幸せ

でも

少し寂しい

いつもいつも同じことだと思うと

自分は何をしているのか分からなくなる

何のために生きているのか分からなくなる

生きると言う当たり前のことを

疑問に思ってしまう

どうすれば良いのかわからずに

結局毎日をただただ過ごすだけになってしまう

だけど

どうせ毎日くるものならば

昨日との小さな違いを感じてみるのはどうだろう?

今日は昨日より少し天気が良い

今日は昨日より早く眼が覚めた

今日は昨日より身体が軽い

決してよいことばかりではないと思う

だけど

そのちょっとした変化に気付けるようになれば

毎日はほんの少し彩りを増すと思う

昨日と言う日は帰ってこないけど

生きる僕たちには

明るい日が待っているのだから

手を広げて日の光を浴びて

眼を開いて広い世界を見渡して

見えない向こうを


見られるように
[PR]
# by sacredfate | 2005-05-28 21:18

うん

最近暑いのか寒いのか分からないですよねー。
長袖だと暑すぎて、半そでだと寒すぎて、
もうどっちかはっきりしてくださいよ、先生!

ふぅ…。

まぁ毎日いえることは

金がない

腹減った

相方がほしい

デビューしたい

こんな欲望だらけの毎日でお送りします。

つーか前回から何日あいたんだろ
[PR]
# by sacredfate | 2005-05-12 19:12

昨今のいっぱんぴーぽー

一日を過ぎれば歳をそれだけ取る…。
まぁそれは当然のことだ。
それならば、大人になって働く同世代も増えていく中、
僕の友達の一人が公務員になった。

あえて職種は言わないが、きっと書いていくうちに分かってしまうだろう。
けどそれはそれでいいと思いながら、書き連ねたい。

あるとき、友人Aが、シートベルトをつけないで走っている車を検挙した(って言うのかな?)
ルールを護らないで走れば当然のごとくそのような結末になるのだが、
そういうやつに決まって、嫌なやつなのである。
捕まったやつは、何を言い始めるかといえば

「子供が熱出して大変だから急いでるの!」

………流石にあきれる。 と言うか子供をねたにするってどうですかこれ。
でもまだこれは可愛いほうだ。
ここまでなら…だが。

それから少しのやり取りの後、かるーく宥めながら書類を書いてもらおうとしていくと
今度は―

「私みたいなやつを捕まえるより、犯罪者捕まえなさいよ!」

………あんたもルール破った時点で犯罪者だっつーの。
とは言うけど厳密に言えば違うらしい。
日本ってこう言うところが曖昧で、複雑だから駄目だとは思う。
まぁこれはマスコミやら、僕達のせいでもある。

話を戻して、
流石にこの言葉には、日夜人々のために働いてる友人もかちんと来ることもあって―

「私たちだって犯罪をなくそうと毎日努力しています!」

と、本当はもう少し長かったのだけど、こう言う感じのことを強めに言った。
でもこれはこの職に着いたら当然のことであるからこそ強く言えるのだと思う。
だけどだ、もうなんつーか、
僕はちょっとこんなのと同じ種類の生き物かと思うと情けなくなる言葉を吐きやがったのさ。

「私みたいな弱い人ばっかりこう言う風にして…。」

お前らみたいなやつがいなけりゃ犯罪の方に彼らは行くことができるんじゃねぇかああ!!!
彼らだって暇じゃねぇのに、それを邪魔して、自分が弱いもの発言かよ!!

僕達がちょっと気をつけるだけで、彼らは別の場所に目を向けることができる。
協力して生きてるってことを忘れてしまったら駄目なんだ。
それなのに、今の日本と来たら、何かにつけて彼らを叩いて、
どんどんどんどん動けなくしていく。
動けなくしておきながら、『不手際』とか『もっとしっかり』とか『だらしない』とか
好き勝手言う。
果たして僕達はそこまで彼らに貢献しているのだろうか?
税金を出している?
税金払ってりゃ、ルール破ってもいいのか。
僕達が弱い?
弱いからこそ護ってもらって、そして協力しなけりゃいけねぇんだろ。

この日記がどれだけの人の目につくかなんてしりゃしないけど、
見た人は、そして理解できた人は、
一回考えてみてほしい。

えらそうに物を言うようだけど、個人で生きてるわけじゃないんだから。
[PR]
# by sacredfate | 2005-04-18 23:44